PR

 家電製品を手掛けるバルミューダは2021年5月13日、スマートフォン(スマホ)の開発・販売に新規参入すると発表した。ソフトバンクを通じて国内向けにAndroid搭載5Gスマホを販売するという。SIMフリーモデルも計画している。機器の詳細について「現時点ではコメントできない」(バルミューダ)としている。21年11月以降に販売開始する。

 

 家電開発で培ったノウハウをスマホ事業に転用するとしている。自社工場を持たないファブレスメーカーのため、スマホ製造にあたり京セラとパートナーシップを組む。バルミューダは、家電製品の企画と設計、開発、販売をするメーカー。03年に設立した。過去に扇風機やキッチン用品などがヒット製品となった。