PR

 関西電力傘下のオプテージ(大阪市)は2021年5月26日、MVNOサービス「mineo(マイネオ)」で、最大毎秒1.5メガビットのデータ通信が使い放題になるオプションサービス「パケット放題Plus」を6月1日に開始すると発表した。現在の契約プランに月額385円を追加契約すれば利用できる。

 具体的にはmineo契約者向けのスマホアプリ「mineoスイッチ」で、データ通信量を節約するモードに設定すると、契約プランのデータ容量を消費することなく最大毎秒1.5メガビットで通信できるようになる。節約モードの設定を解除すれば、より高速なデータ通信が可能だ。この場合、契約プランのデータ容量は消費される。

 同社は料金体系を2021年2月に刷新し、新料金プラン「マイピタ」を開始した。音声通話付きのデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプがあり、いずれもデータ通信容量が最大1ギガバイトから5ギガ、10ギガ、20ギガまでの4段階ある。これらのうち10ギガ以上のプランの契約者は、パケット放題Plusの追加料金が無料になる。