PR

 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は2021年5月27日、新型コロナウイルスのワクチン接種予約を装うSMS(ショートメッセージサービス)が確認されたとして、注意喚起を行った。JC3は文面として「新型コロナウイルス予防ワクチン無料予約受付中です。アプリインストールしてください」といった例を紹介し、「決してリンクをクリックしないように」と呼び掛けている。

 iPhoneの場合、こうしたSMS内のリンクをクリックするとフィッシングサイトに接続させられてしまう。各種サイトのIDやパスワードなどを盗もうと入力を誘うため注意が必要だ。

 Android端末の場合、不正アプリをダウンロードさせられる。インストールしてしまうと、他の人に同様のSMSを送る踏み台とされたり、端末内の情報を盗まれたうえにフィッシングサイトに接続される危険性もある。