PR

 2021年6月22日午後、米Google(グーグル)の基本ソフト「Android」を搭載したスマートフォンの一部で同社製アプリに不具合が発生した。具体的には検索アプリの「Google」を起動すると「『Google』が繰り返し停止しています」と表示され、閉じても再度表示することが繰り返し起こる状態になった。

 SNS(交流サイト)などのインターネット上の障害報告を収集し共有するサイト「Downdetector」では、午後1時過ぎから不具合の報告が多数集まった。なお午後4時の時点では、公式アプリストア「Google Play」を通じてアプリを最新版に更新すると不具合が生じないもようだ。

 グーグルは「Androidの一部の利用者において、Googleアプリの不具合が起きているという報告を受けており、現在調査している」(同社広報)という。