北海道放送(HBC)は2021年7月1日、Webメディアを軸としたローカルプラットフォーム「Sitakke(したっけ)」を同日に立ち上げたと発表した。

新たなメディアを7月1日に立ち上げ
新たなメディアを7月1日に立ち上げ
(出所:発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 HBCは「Sitakke」を「女性のためのローカルプラットフォーム」と位置付ける。北海道に暮らす女性を読者と想定し、トレンド情報に加えて彼女たちの「モヤモヤ・悩み」を起点にした情報を発信して、女性が前向きな一歩を踏み出すきっかけを提供することを目指す。

 北海道の各地に根ざした20超のメディアと2021年7月から順次連携し、北海道各地の魅力ある情報や、女性の暮らしを後押しする情報、地元の情報をまとめて閲覧できるようにする。この日は、連携先となる具体的なメディアを発表した。さらにHBCの地上波で「Sitakke」と連動する番組の放送を2021年7月3日に開始するとした。

 HBCは、「70周年を迎える2021年、ラジオ・テレビに続く軸として、Webメディア『Sitakke』を立ち上げた」としている。

発表資料