PR

 ロームは、パッケージにnチャネル型とpチャネル型を1つずつ収めたデュアルMOSFETを4製品発売した ニュースリリース 。特徴はオン抵抗が低いことである。±40V耐圧の新製品は、競合他社品に比べて、pチャネル型MOSFETのオン抵抗を61%、nチャネル型MOSFETのオン抵抗を39%低減したという。入力電圧が+24Vの冷却ファン用3相ブラシレスモーターの駆動に向ける。具体的な応用先は、FA機器やロボットといった産業機器や、無線通信基地局、大型民生機器などである。

オン抵抗が低いMOSFETを2つ内蔵した新製品
オン抵抗が低いMOSFETを2つ内蔵した新製品
(出所:ローム)
[画像のクリックで拡大表示]
競合他社品とのオン抵抗の比較
競合他社品とのオン抵抗の比較
(出所:ローム)
[画像のクリックで拡大表示]

 新製品の名称は「QH8Mx5/SH8Mx5シリーズ」。4製品のうち、2製品は±40V耐圧品(+40V耐圧のnチャネル型MOSFETと−40V耐圧のpチャネル型MOSFETを内蔵)で、残り2製品は±60V耐圧品(+60V耐圧のnチャネル型MOSFETと−60V耐圧のpチャネル型MOSFETを内蔵)である。±40V耐圧品と±60V耐圧品それぞれに外形寸法が6.0mm×5.0mm×1.75mmの8端子SOP封止品と、2.8mm×3.0mm×0.8mmの8端子TSMT封止品を用意した。4製品の主な仕様は下表の通り。

nチャネル型とpチャネル型を内蔵した製品の主な仕様
nチャネル型とpチャネル型を内蔵した製品の主な仕様
(出所:ローム)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回、同社は、nチャネル型MOSFETを2個内蔵したデュアル品「QH8Kxx/SH8Kxxシリーズ」を併せて発売した。8製品あり、耐圧(+40V/+60V)やオン抵抗(8.4m~90mΩ、ゲート-ソース間電圧が+10Vのときの最大値)、パッケージ(8端子SOP/8端子TSMT)などが異なる。8製品の主な仕様は下表の通り。

nチャネル型を2つ内蔵した製品の主な仕様
nチャネル型を2つ内蔵した製品の主な仕様
(出所:ローム)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は、nチャネル型とpチャネル型を組み合わせた製品と、nチャネル型を2個内蔵した製品の使い分けを次のように説明している。「nチャネル型とpチャネル型を組み合わせた製品を使えば、ゲート駆動用電源のコンデンサーが2つ不要になるため回路構成をシンプルにできる。一方、nチャネル型を2つ内蔵した製品を使えば、回路構成は複雑になるが、オン抵抗を低くできる」(同社)。

「nチャネル+pチャネル」品と「nチャネル+nチャネル」品の使い分け
「nチャネル+pチャネル」品と「nチャネル+nチャネル」品の使い分け
(出所:ローム)
[画像のクリックで拡大表示]

 上述した12製品すべての量産を始めている。サンプル価格は275円(税込み)である。