PR

 ボイスメディア「Voicy」を運営するVoicyは2021年7月14日、「生放送」機能を同日にリリースしたと発表した。この機能はVoicyのアプリを最新版にアップデートすることで利用できる。

 Voicyのパーソナリティーは「生放送」機能を使うことで、収録をリアルタイムに聴ける「公開生収録」や、スペシャルゲストを招いた「ゲストコラボ収録」などを実施できる。リスナーは、「お便り」機能を使ってリアルタイムでパーソナリティーに質問を送ったり、「挙手」機能でアピールしたりすることが可能。

新機能を活用した「生放送」のイメージ
新機能を活用した「生放送」のイメージ
(出所:発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 「生放送」機能は、Voicyが「Voicyライブアワー」と位置付ける時間帯のみ利用できる。利用可能な時間帯は毎日20~24時で、土日と祝日は8~12時も「Voicyライブアワー」とする。

 CEOの緒方憲太郎氏は2021年7月14日に開いたオンライン発表会で、「生放送」機能の利用可能時間を制限する理由について説明した。「多くの人に、より音声コンテンツを楽しむ習慣を付けてもらうことを目指す。利用可能な時間を限定することで、この時間帯はVoicyに集まろう、と思ってもらいたい。新たなパーソナリティーに出会ったり、新しい情報を知ったりする時間を提供できればいい」「Voicyは、制限を使って文化をつくる、ということにこだわっている。単にライブ機能が付いただけ、と思うかもしれないが、人間の生活自体を動かそうとしている。インターネットで文化をつくろうとしているサービスが、新しい場所の提供を開始したと感じてもらえればいい」などと述べた。

発表資料