電通は2021年7月26日、メディアドゥのグループ会社で、日本のアニメ・マンガのコミュニティーサイトでありデータベースサイトでもある「MyAnimeList」を運営するMyAnimeList(MyAnimeList社)と業務提携契約を同日付で締結したと発表した。同日に電通グループは、MyAnimeList社に出資を行った。

 今回の業務提携により、両社は「MyAnimeList」のデータ基盤構築・ビジネス開発を加速させる。また、MyAnimeListに蓄積されている日本のアニメ・マンガに関する評価やコメントなどのデータをビッグデータとして分析し、日本のコンテンツホルダー向けのコンサルティングやソリューション提供を行う予定。

 「MyAnimeList」は、月間利用者数が1800万人、月間ページビュー数は2億7000万PVで、英語圏の20歳代から30歳代の男性ユーザーを中心に利用されている。日本のアニメ・マンガに関する情報や口コミ、ランキングなどがユーザーにより収集・投稿され、海外のファンにとって重要な情報サイトとなっているという。

 電通は今後、広告・マーケティングで培ったデータ分析力・活用力、ビジネスプロデュース力、国内外のネットワークを生かし、MyAnimeList社とともに世界のアニメファンに日本のアニメをより楽しんでもらうためのサービス拡充とコミュニティーづくりを推進する。併せて日本アニメ業界の世界展開支援を行う。

発表資料