PR

 欧州26カ国の2021年5月の新車販売台数において、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)の占める割合(市場シェア)は過去最高の16%に伸長した。英調査会社のJATO Dynamics(JATOダイナミクス)が発表した。同月の全体の販売台数は107万3987台(図1)。前年同月比では73%増だったが、前々年同月比25%減と、新型コロナ前の水準には戻っていない。

図1 欧州26カ国の21年5月の新車販売台数
図1 欧州26カ国の21年5月の新車販売台数
(出所:JATO Dynamics)
[画像のクリックで拡大表示]

 うち、EVの販売台数は8万3700台(前年同月比261%増)、PHEVの販売台数は8万7700台(同299%増)。それぞれの市場シェアは順に7.8%、8.2%だった。SUV(多目的スポーツ車)の販売も全体の44.6%と、18年5月の34%、20年5月の40.2%から上昇した。

 JATOダイナミクスは「(EV・PHEVとSUVの)2つのセグメントで適切な商品を提供することが、今後数年間で自動車メーカーが成功するために不可欠であることが明らかになった」と分析している。

 好調だったのがドイツVolkswagen(フォルクスワーゲン、VW)グループ。28.14%と01年以来で2番目に高い月間市場シェアを記録した(図2)。EV・PHEVとSUVの両セグメントにおいて、同グループは欧州で首位だった。Audi(アウディ)、Skoda(シュコダ)、Seat(セアト)、Cupra(クプラ)などのブランドが好調だったことが後押しした。

図2 欧州26カ国の21年5月の新車販売台数における上位5グループの市場シェア
図2 欧州26カ国の21年5月の新車販売台数における上位5グループの市場シェア
(出所:JATO Dynamics)
[画像のクリックで拡大表示]

 モデル別の販売台数では、VWの「ゴルフ」が首位(図3)。SUVでは同「T-Roc」、EVでは米Tesla(テスラ)の「モデル3」、PHEVでは米Ford Motor(フォード・モーター)の「Kuga」が、それぞれ月間最多販売台数を記録した。

図3 欧州26カ国の21年5月のモデル別販売台数ランキング
図3 欧州26カ国の21年5月のモデル別販売台数ランキング
(出所:JATO Dynamics)
[画像のクリックで拡大表示]