PR

 KDDIと沖縄セルラー電話は2021年8月5日、5G(第5世代移動通信システム)対応ルーターの「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を8月6日に発売し、発売同日から新料金プラン「ホームルータープラン 5G」の提供を始めると発表した。

KDDIのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11
KDDIのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11
(出所:KDDI)
[画像のクリックで拡大表示]

 Speed Wi-Fi HOME 5G L11は回線工事不要で自宅に設置し、手軽にWi-Fi環境を構築できる5G対応ホームルーターである。5Gとau 4G LTE、WiMAX 2+(同時利用で受信時最大2.7Gbps)に対応。無線LAN機能はWi-Fi 6(最大1201Mbps)に対応している。この機種は「au ホームルーター 5G」の最初の製品となる。

 au ホームルーター 5Gは、ホームルータープラン 5Gを契約した住所だけで使えるauのホームルーターである。

 ホームルータープラン 5Gはau ホームルーター 5G向けの料金プラン。月額料金は5170円(税込み)で、25カ月間は「5Gルーター割」が適用されて4620円(同)となる。初期設定の「スタンダードモード」に加えて、より広いエリアで通信可能になる「プラスエリアモード」が無料で利用できる。

 同プランは、スタンダードモードで使う場合⽉間データ容量の上限がない。ただし、スタンダードモードでは直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯の通信速度がおおむね1Mbpsに制限される。プラスエリアモードでは、月間データ容量30GBを超えると当月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限される。また、この料金プランは契約した住所でのみ利用可能である。

 ホームルータープラン 5Gは、サービス内容の見直しによって当初の発表時(2021年5月17日)から料金や使用条件など変更になった部分がある。

関連記事:FTTHにサヨナラできる?携帯大手が始める5Gルーター新サービスの可能性