PR

 大日本印刷(DNP)とアストロデザイン、シャープ、ソシオネクスト、輝日、ドルビージャパンの6社は2021年8月17日、8Kと立体音響技術「Dolby Atmos」を掛け合わせた没入感の高い映像コンテンツを制作し、5G(第5世代移動通信システム)などを活用してその大容量データを安定的に配信していくことで連携すると発表した。

 高精細な8K映像と、前後左右に頭上からの音を加えて3次元空間内で音源の本来の位置から音を鳴らすDolby Atmosの特長を生かして、迫力と没入感あふれる映像コンテンツの制作を目指す。8KとDolby Atmosの規格を掛け合わせた映像の制作は日本初という。

 さらに6社は、コンテンツの配信や再生のインフラ構築まで一貫して提供する。シャープの5Gに対応した8K IP配信ソリューションやソシオネクストの8Kエンコーダーおよびデコーダー、輝日の動画配信プラットフォームや回線インフラ構築サービスなどを活用し、8Kコンテンツといった大容量データの安定的でスムーズな配信を可能にする。さらなる市場拡大に向けて、様々な企業と連携していく協議会などの設立も検討する。

 6社は今回の連携の下で、臨場感あふれる映像コンテンツを多様な環境で提供するとともに、8K映像やDolby Atmosの市場拡大を目指す。

発表資料