PR

 Spotifyは2021年8月19日、音楽とトークをパッケージ化した音声フォーマット「Music + Talk(ミュージックアンドトーク)」のコンテンツの提供を日本で同日に開始したと発表した。同社は2020年秋から「Music + Talk」を一部の国と地域で展開しており、今回は日本を含む15の国と地域で新たに提供を開始した。

 同社が提供する音声コンテンツ制作・配信アプリ「Anchor」を使うクリエーターに対し、音楽とトークをパッケージ化したコンテンツを作成できる新機能の提供を開始した。クリエーターは自らの意図に基づいて音楽とトークを構成し、1つのコンテンツとすることができる。

 同社が運営する音声配信サービス「Spotify」において、8月19日には「Music + Talk」のコンテンツ16本の配信を開始した。これらのコンテンツは、スマートフォンもしくはデスクトップのアプリから再生できる。コンテンツの中でトークの合間に挿入された音楽は、プレミアムプランのユーザーであればフル再生ができ、無料プランのユーザーは30秒まで聴くことが可能。