PR

 セブン銀行は2021年8月23日、同日未明に発生したシステム障害によって同行口座に入金予定だった給与振込の処理が一部遅延していると発表した。現在システムは復旧しており、通常の取引は可能という。

 同行によると、午前0時から同6分までの間に勘定系システムに障害が発生。複数企業の給付振込の自動処理ができず受取口座に入金されなかったことが分かった。このシステム障害が原因とみられるという。

 システム障害の原因や影響を受けた企業数、件数は現在調査中という。同行はWebページにシステム障害の発生を公表して「多大なご迷惑をおかけしておりますことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。