PR

 ジェイアール東日本企画(jeki)などは2021年8月23日、上越新幹線の乗客を対象に、モバイルオーダーでエキナカ商品を座席まで届けるモバイルオーダー&デリバリー型車内販売の実証実験を行うと発表した。上越新幹線の車内販売サービス「『美食旅』新幹線 TRAIN DELI」として提供する。

 jekiの特許技術である「座席認証&オーダーシステム」の利便性などを検証したり、車内サービスの将来像を策定するための検証データを収集したりすることを目的に実施する。

 実証実験は2021年9月4日から10月1日までの土休日に行う。対象列車は、新潟駅を午前10時18分に出発するMaxとき316号と、東京駅を午後0時40分に出発するMaxとき321号で、対象座席はグリーン車の2階席になる。

 乗客が座席のテーブル面に掲示されたQRコードをスマートフォンでスキャンすると専用サイトにアクセスできる。専用サイト上で商品を注文すると、途中駅のエキナカスタッフが商品を列車に持ち込み、車内スタッフが乗客のもとへ商品を届けてくれる。商品の決済は届けたときに行う。

 実証実験で販売の対象になるのは、越後湯沢駅の駅ビル「CoCoLo湯沢」に出店する「ぽんしゅ館」の商品だ。上り列車の乗客は長岡駅を発車する前まで、下り列車の乗客は高崎駅を発車する前までに専用サイトで注文を済ませると座席まで届けてくれる。