PR

 セブン銀行は2021年8月24日、システム障害とその影響によってセブン銀行口座に対する振込入金に遅延が出ていたことを明らかにした。障害発生日は2021年8月23日。振り込みが遅れた口座数は1059、金額は総額で1億471万6000円だった。

 障害が発生したのはセブン銀行の勘定系と呼ばれるシステム。23日午前0時ごろにサーバーが高負荷になり、セブン銀行口座の取り引きができない状況になった。同日の午前中、セブン銀行口座への給与振込ができていないという問い合わせを受け、一部の口座で未入金が発覚した。

 その後セブン銀行では、未入金となっている口座や金額の調査を開始。判明した口座の振込入金を実施し、23日午後8時55分までに完了した。勘定系システムも同日中に復旧して正常稼働しているという。