PR

 SUBARU(スバル)は2021年9月2日、クロスオーバーSUV(多目的スポーツ車)の旗艦モデルである新型「レガシィ アウトバック」の日本仕様車を公開し、国内販売店で先行予約を開始した。正式発表は21年10月を予定する。

新型「レガシィ アウトバック」
新型「レガシィ アウトバック」
(出所:スバル)
[画像のクリックで拡大表示]

 ADAS(先進運転支援システム)に「新世代アイサイト」や、高精度地図データを採用した高度運転支援システム「アイサイトX(エックス)」を全車標準装備する。

 コックピットは12.3インチの液晶メーターを採用する。

コックピット
コックピット
(出所:スバル)
[画像のクリックで拡大表示]

 パワートレーンは排気量1.8Lの水平対向4気筒直噴ターボエンジン。CVT(無段変速機)を組み合わせる。最高出力は130kW、最大トルクは300N・m。

 「スバルグローバルプラットフォーム(SGP)」とフルインナーフレーム構造などにより、車体剛性を最適化し、衝突安全性能を向上させた。

 車両寸法は「Limited EX」が全長4870×全幅1875×全高1675mm、ホイールベースが2745mm。車両質量が1690kg(オプション装着時は1710kg)。燃費はJC08モードで15.8km/L、WLTCモードで13.0km/L。