PR

 プログラムの終了後は、歩行速度や歩数などを基にしてスコアを表示してくれる。さらにカシオ計算機が販売する腕時計、G-SHOCK「GSR-H1000AST-1AJR」「GSR-H1000AST-1JR」を利用すれば、心拍データなどを利用した持久力に関するスコアも表示できる(図5、6)。同製品の価格は4万4000円(税込み)で、21年10月15日の発売を予定する。

図5 ウオーキングに関するデータでスコアを表示
図5 ウオーキングに関するデータでスコアを表示
歩き方に応じてスコアを表示する。(出所:アシックスとカシオ計算機)
[画像のクリックで拡大表示]
図6 G-SHOCK
図6 G-SHOCK
(出所:カシオ計算機)
[画像のクリックで拡大表示]

 「アプリを通じてファストウォーキングの啓蒙活動につながる」(アシックス執行役員の近藤孝明氏)と両社は期待する。ウオーキングの国内市場は約267億円*1で、約3220万人*2が習慣的にウオーキングを実施している。同アプリで新しいウオーキング手法を提案することで、アシックスは関連製品の販売拡大を目指していきたい考えだ。

*1 スポーツ産業白書2021年度版
*2 レジャー白書2020