PR

 JR東日本は2021年10月5日、米Apple(アップル)製の端末で同日午前6時ごろから、電子マネー「Suica(スイカ)」の携帯電話向けサービス「モバイルSuica」で一部の機能が使えない不具合が発生していることを明らかにした。

モバイルSuicaで発生した不具合を知らせるiPhone画面
モバイルSuicaで発生した不具合を知らせるiPhone画面
(撮影:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社によると不具合が生じているのはアップルの決済サービス「Apple Pay」によるSuicaの新規発行やチャージ、グリーン券や定期券の発行など。チャージ残額を使っての乗車などは可能だ。なお、米Google(グーグル)のOS(基本ソフト)「Android」を搭載した端末では不具合は発生していないという。

 障害の原因について、同社は「アップルから『ネットワークの障害が発生している』との連絡を受けている」と話している。