PR

デジタル格差解消に向けた提言

 モバイルインターネットは世界的な気候変動による災害時などには、移動通信の接続性が危機的な状況にある人々を支えるライフラインになる。モバイルサービスへのアクセスしやすさを改善し、デジタル格差を解消するためには、携帯電話事業者、政策立案者、政府、民間セクターを含むすべての利害関係者が目標を決めて、これらの障壁排除に向け協力する必要がある。

 なお、この調査は、英国外務英連邦開発局(UK Foreign, Commonwealth & Development Office、FCDO)とスウェーデン国際開発協力庁(Swedish International Development Cooperation Agency、Sida)の協力を得て行われている。