PR

 北洋銀行は2021年10月21日、10月14日のATM障害の原因を公表した。ATM内部の日付や時刻を管理するプログラムに誤りがあり、特定の年月日、時刻にシステムがエラーを起こす仕組みとなっていた。

 14日の障害は午前9時29分に発生し、店内462台、店外358台の計820台のATMが利用できなくなった。電源を順次再起動することで同日午後1時59分までに復旧させた。

 北洋銀行は基幹系システムを千葉銀行などと23年1月に共同化する計画を持つ。今回の障害に伴う対応は、システムの共同化の進捗には影響しないとしている。