PR

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2021年10月26日、テレビ放送と同時に動画のネット配信を可能にするライブ機能の提供を、主に放送事業者向けに同日に開始すると発表した。

 IIJは、動画配信プラットフォームとCDN(Content Delivery Network)の機能を併せて、動画のオンデマンド配信に必要なシステムや機能をオールインワンで提供する「IIJ Media Sphereサービス」を提供している。今回、その新たなメニューとして、広告挿入や字幕表示などの機能を備えたライブ配信用「LIVEプラン:プレミアム」を追加した。

 放送局や動画配信事業者は、テレビ放送とインターネットの同時配信や、スポーツ、音楽イベントなど定期的なライブ配信といった用途で利用できる。例えば放送分野の標準規格であるARIBに対応した字幕をライブ配信の動画でも表示することが可能になる。

 また、サーバーサイド動画広告(SSAI:Server Side Ad Insertion)機能により、テレビ番組のようにライブ配信の途中で広告を挿入することもできる。登録してある広告動画からランダムで再生したり、指定された長さにあった広告を再生したりするなど、利用用途に合わせた広告を挿入できる。

発表資料