デジタルツインとAIで生産ラインを最適化 ゼネテック

「FlexSim 2021」によるシミュレーション画面 自動車部品製造ラインの例。出荷量から故障頻度や時間など、収集できていないパラメーターを推測するための準備をする。
「FlexSim 2021」によるシミュレーション画面
自動車部品製造ラインの例。出荷量から故障頻度や時間など、収集できていないパラメーターを推測するための準備をする。

カーソルキー(←/→)でも操作できます