PR

 オーディオストックは2021年10月27日、音楽原盤のテレビ・ラジオ放送での利用を促進するサービス「Audiostock Artists directed by SPACE SHOWER」(スペースシャワーネットワークと共同で運営)において、朝日放送グループのABCフロンティアが保有する朝日放送テレビ(ABCテレビ)の番組中に流れる楽曲の提供を開始したと発表した。

 これにより、ABCテレビのテレビドラマの劇伴(劇中で流れる楽曲)を他社の担当者などがテレビ・ラジオ放送の番組制作で利用することが可能になった。まず「声ガール!」「深夜のダメ恋図鑑」「幸色のワンルーム」「ランウェイ24」「Re:フォロワー」「年下彼氏」の6タイトルの劇伴(約200曲)の提供を開始した。作品は随時追加する予定。

ABCテレビのドラマで流れる楽曲の利用のイメージ
ABCテレビのドラマで流れる楽曲の利用のイメージ
(出所:発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 これまでABCフロンティアが保有する楽曲の多くは一般に販売されておらず、利用を希望する場合には個別に使用申請を行う必要があった。Audiostock Artistsの利用により、放送番組の制作に関わる法人などのユーザーはオンライン上で選曲から楽曲のダウンロードまでの作業をワンストップで完結できる。

発表資料