ロームの厚膜シャント抵抗器、定格電力は業界最大の4W

定格電力と温度ディレーティング 左上図が周囲温度ディレーティングにおける温度測定箇所、左下図が端子温度ディレーティングにおける温度測定箇所。右図は、同社従来品と新製品のディレーティング特性である。新製品は、端子温度ディレーティングの場合、最大+110℃まで4Wの定格電力で使用できる。(出所:ローム)
定格電力と温度ディレーティング
左上図が周囲温度ディレーティングにおける温度測定箇所、左下図が端子温度ディレーティングにおける温度測定箇所。右図は、同社従来品と新製品のディレーティング特性である。新製品は、端子温度ディレーティングの場合、最大+110℃まで4Wの定格電力で使用できる。(出所:ローム)

カーソルキー(←/→)でも操作できます