製品と器具から歴史と技術を学ぶ、「ファクトリーミュージアム」

図2 和釘 「あらゆる製品の製造技術は、和釘の応用であるといっても過言ではない」(「Tsubame-Sanjo Factory Museum」実行委員会)が、現在、燕三条地域の和釘専門の鍛治職人は1人のみ。(出所:松田千穂)
図2 和釘
「あらゆる製品の製造技術は、和釘の応用であるといっても過言ではない」(「Tsubame-Sanjo Factory Museum」実行委員会)が、現在、燕三条地域の和釘専門の鍛治職人は1人のみ。(出所:松田千穂)

カーソルキー(←/→)でも操作できます