PR

 楽天グループと三菱自動車は2021年11月25日、自動車販売のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進の一環で、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」に「三菱自動車 楽天市場店」を出店し、同日から新車の販売を開始したと発表した。

インターネット・ショッピングモール「楽天市場」に開設された「三菱自動車 楽天市場店」
インターネット・ショッピングモール「楽天市場」に開設された「三菱自動車 楽天市場店」
(出所:「三菱自動車 楽天市場店」の画面をキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天市場の店舗では、三菱自動車の新車6車種を対象に三菱自動車ファイナンスが取り扱う月額定額サービスにより販売する。定額サービスには、自動車保険や車検・メンテナンス、税金などの費用が含まれる。購入者は、商品内容の確認、仕様(グレード、カラー、オプションなど)の決定、購入申し込みまでを楽天市場で行い、書類の郵送による与信審査や契約手続きを経て、最寄りの三菱自動車のディーラーで納車やアフターサービスを受ける。

 両社は、多様化するユーザーニーズに応えるため、新しい顧客体験と利便性の高いサービスの提供を検討していくという。