PR

 スウェーデンVolvo Cars(ボルボ)は2021年11月23日、同社のベンチャーキャピタル部門のVolvo Cars Tech Fundを通じて、光学および画像技術の新興企業であるイスラエルSpectralics(スペクトラリクス)に投資したと発表した。この投資により、有望な技術に開発の初期段階からアクセスできるようになり、クルマの安全性と車内でのユーザーエクスペリエンスを高められるとする。

革新的な車載ディスプレイを実現
革新的な車載ディスプレイを実現
(写真:Volvo Cars)
[画像のクリックで拡大表示]

 Spectralicsは、航空宇宙技術開発から生まれ、最先端の画像および光学システムのハードウエアおよびソフトウエアを開発し、様々な光学機能を実現させている。あらゆる寸法および形状のシースルー表面に適用できる薄膜光学フィルムである多層薄膜コンバイナー(MLTC :multi-layered thin combiner)を主力製品としている。

 この製品をクルマのフロントガラスやウインドーに組み込むことで、ガラス面に画像をかぶせることが可能になる。フロントガラスに組み込めば大面積のヘッドアップディスプレイなどを実現できる。この技術はそのほかに、様々なアプリケーション向けの高度なフィルター、センサー、デジタル・ホログラムの投影、ブラインド・プルーフ・カメラなどにも使えるという。