PR

 オプテージは2021年12月1日、月額定額でゲーミングデバイスを提供する「定額ゲーミングデバイス(Gaming Neo)」の提供を2022年2月1日に開始すると発表した。

 同社がこれまで提供してきた「eo光」のインターネット回線に加えて、オンラインゲームに最適な10Gビット/秒対応品を含むeo限定モデルのゲーミングパソコンやモニター、チェアなどのゲーミングデバイスをまとめて提供する。

 具体的には、マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」のパソコンや「iiyama」液晶ディスプレーなどのゲーミングデバイスを3年間リースで提供する。3年の契約期間満了ごとに最新機種への交換が可能。契約期間満了後は、利用してきたゲーミングパソコンやモニターなどを買い取ることもできる。契約期間中の3年間は、メーカーの長期保証に加えて動産保険を付ける。

 オプテージによると、eスポーツ市場が拡大してプレーヤーが増加する中で、ゲーミング環境を整えたいと希望しながらも費用が高額なためにデバイスの購入をちゅうちょしている人が約6割もいることが同社のアンケートで分かったことから、今回のようなサービスの提供に至ったという。

発表資料