PR

 米アマゾン・ウェブ・サービス(Amazon Web Services、AWS)が提供するクラウドサービスの障害の影響で、2021年12月8日午後1時半現在、任天堂のオンラインサービスが一時利用できなくなっている。

 「ニンテンドーeショップ」など任天堂のネットワークサービスでは2021年12月8日午前0時35分ごろから、「Nintendo Switch Online」は同41分ごろから障害が発生。原因として「利用しているサーバー『Amazon Web Services(AWS)』の影響」(サポートページ)としている。午後0時半ごろにニンテンドーeショップは復旧したが、Nintendo Switch Onlineと、同ショップ内でNintendo Switch Onlineに関連した機能は利用できない状況になっている。

 2021年12月8日午前10時半時点で、原因となったAWSの障害自体は解決している。AWSが公開しているシステム状態の一覧ページ「AWS Service Health Dashboard」によると、US-EAST-1リージョンで障害が発生。午前10時半ごろ(日本時間)までに「問題は解決され、サービスは正常に動作している」としている。