PR

 全国の複数の自治体で2022年1月26日午前8時ごろから発生していたLGWAN(総合行政ネットワーク)につながりにくい障害が同日午後0時35分に一部復旧した。コンビニエンスストアなどでマイナンバーカードを利用した住民票などの交付が可能となった。

 LGWANの運用を担当する地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が明らかにした。LGWANは自治体間で情報共有したり、自治体内の業務に使ったりする通信ネットワーク。マイナンバーカードを使ったコンビニエンスストアでの住民票などの交付、自治体職員のメール送受信などは復旧したが、自治体テレワークシステムはまだ復旧していないという。

■変更履歴
記事公開当初、「マイナンバーカードを使ったコンビニエンスストアでの住民票などの交付は復旧したが、自治体職員のメール送受信など他の障害はまだ復旧していない」としていましたが、正しくは「マイナンバーカードを使ったコンビニエンスストアでの住民票などの交付、自治体職員のメール送受信などは復旧したが、自治体テレワークシステムはまだ復旧していない」です。おわびして訂正します。本文は修正済みです。[2022/01/26 16:15]