PR

 NTTドコモは2022年2月1日午前8時ごろから一部でインターネット通信が利用しづらくなっていた件について、同日午後1時ごろにサービスが回復したと発表した。

 一部で通信障害が発生したのは、同社のスマートフォン向けインターネットサービスプロバイダー(ISP)である「spモード」などモバイルインターネットサービスだった。原因や影響の範囲などは引き続き調査を進める。

関連記事 NTTドコモで通信障害、ネット通信が一部で利用しづらい状況