PR

 JCOMは2022年2月16日、 同社の高速インターネットサービス「J:COM NET」のオプションサービスとして、テレビでネット動画を視聴できるストリーミングデバイス「J:COM LINK mini」の提供を3月1日に開始すると発表した。

J:COM NETのオプションとしてネット動画端末投入
J:COM NETのオプションとしてネット動画端末投入
(発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 新デバイスは、AndroidTV搭載のドングル型の小型端末。家庭にある大画面テレビのHDMI端子に接続することで、各種のネット動画サービスを利用できるようになる。デバイスの利用料は月額500円(税抜き)だが、JCOMのインターネットサービスに加えて、「Netflix」あるいは「メガパック」(JCOMが提供する月額定額見放題の動画配信サービス)を利用すると、この月額利用料金が永年無料となる。

 「Netflix」や「メガパック」以外の主要なネット動画アプリもインストール済みであったり、あるいはダウンロードして利用できる。音声操作機能や音声検索機能を装備する。

発表資料