PR

 農林中央金庫は2022年2月18日、JAバンクで発生したシステム障害により、同日入金予定だった約800件の振り込みを処理できなかったと明らかにした。この約800件の振り込みは翌営業日である2月21日に処理する方針だ。

 システム障害の影響を受けたのは、岩手、茨城、千葉、福井、奈良、和歌山、広島、愛媛、宮崎、沖縄の計10県。システム障害の詳しい原因について農林中央金庫は「調査中」(企画管理部広報財務IR班)としている。

関連記事: JAバンクでシステム障害、振り込みや引き落としが一部不能に