PR

 インターネットの接続性能評価サービス「Speedtest」を運営する米Ooklaは2022年3月16日(現地時間)、通信衛星を使ったインターネットサービスの2021年第4四半期ベンチマーク結果を発表した。今回は、通信環境が著しく悪化したウクライナへのサービス提供で話題となった米SpaceXのStarlinkをはじめ、Viasat、HughesNet、ルクセンブルクSESを対象に、各国の固定ブロードバンドサービスと比較した結果をまとめている。

(出所:Ookla)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 米国では、ダウンロード速度が、Starlinkで2021年第3四半期の87.25Mビット/秒(bps)から104.97Mbpsに、Viasatで18.75Mbpsから21.81Mbpsに、HughesNetでも19.30Mbpsから20.92Mbpsにそれぞれ上昇。固定ブロードバンドも119.84Mbpsから131.30Mbpsに改善している。なお、SESは2.19Mbpsのサービスを提供する。

 アップロード速度では、Starlinkが13.54Mbpsから12.04Mbpsと若干低下、固定ブロードバンドは18.03Mbpsから19.49Mbpsに向上した。Viasatは2.96Mbpsから2.88Mbps、HughesNetは2.13Mbpsから2.54Mbps、SESは1.19Mbpsとなっている。

 遅延時間では、LEO(Low Earth Orbit、低軌道)のみを使用するStarlinkが40ミリ秒と固定ブロードバンドの14ミリ秒に肉薄している。GEO(Geostationary Orbit、静止軌道)を使用するSES、Viasat、HughesNetの遅延時間は、それぞれ613ミリ秒、627ミリ秒、725ミリ秒となっている。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(米国)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(米国)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 地域的には、Starlinkのダウンロード速度中央値にて、最も高速なフロリダ州マイアミ・デイド郡で191.08Mbps、最低速のオレゴン州コロンビア郡で64.95Mbpsと、約130Mbpsの差がある。ただし、いずれもFCC(Federal Communication Commission、米連邦通信委員会)の定める基準性能25Mbpsをはるかに上回るレベルとなっている。

米国全土におけるStarlinkのダウンロード速度
米国全土におけるStarlinkのダウンロード速度
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 衛星インターネットは米国以外の国でも活用されている。以下は2021年第4四半期の各国の調査結果となる。

 オーストラリア:Starlinkがダウンロード速度141.55Mbpsで、Viasatの15.49Mbpsを大きく上回っている。なお、同国の固定ブロードバンドによるダウンロード速度は51.35Mbps。アップロード速度ではStarlinkが14.84Mbps、固定ブロードバンドは18.01Mbpsとなっている。Starlinkは速度的には既存の固定ブロードバンドの代替となり得るが、遅延時間では固定ブロードバンドの10ミリ秒に対してStarlinkは43ミリ秒とまだ改善を要する。

 オーストリア:Starlinkはダウンロード速度、アップロード速度が131.84Mbps、19.91Mbpsで、ともに固定ブロードバンドの50.33Mbps、14.34Mbpsを上回っている。遅延時間は、Starlinkが52ミリ秒、固定ブロードバンドは13ミリ秒となっている。

 ベルギー:Starlinkのダウンロード速度は2021年第3四半期の127.46Mbpsから155.15Mbpsに改善し、固定ブロードバンドのダウンロード速度76.94Mbpsを大きく上回った。アップロード速度ではStarlinkは15.15Mbpsで、固定ブロードバンドは18.05Mbpsを少し下回る。遅延時間では固定ブロードバンド13ミリ秒に対してStarlinkは45ミリ秒となっている。

 ブラジル:Viasatのダウンロード速度は2021年第3四半期の66.32Mbpsから62.80Mbpsと少し低下し、固定ブロードバンドのダウンロード速度83.03Mbpsを下回っている。アップロード速度ではViasatは1.07Mbpsで、固定ブロードバンドの40.76Mbpsを大きく下回っており、遅延時間も固定ブロードバンドの6ミリ秒に対してViasatは610ミリ秒となっている。

 カナダ:2021年第3四半期にはStarlinkのダウンロード速度が84.55Mbps、固定ブロードバンドのダウンロード速度が90.67Mbpsだったが、第4四半期には、Starlinkが106.64Mbps、固定ブロードバンドが96.39Mbpsと逆転した。アップロード速度ではStarlinkは12.82Mbps、固定ブロードバンドは21.66Mbpsとなっている。遅延時間では固定ブロードバンド11ミリ秒に対してStarlinkは55ミリ秒。Starlinkは、特に農村部や固定ブロードバンド未対応の地域で有効な選択肢となる。なお、Starlinkはカナダ10州全部で2021年第3四半期から第4四半期でダウンロード速度が向上している。また、7州で、固定ブロードバンドよりも高速になっている。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(カナダ)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(カナダ)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]
カナダ全土におけるStarlinkのダウンロード速度
カナダ全土におけるStarlinkのダウンロード速度
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 チリ:Starlinkのダウンロード速度は118.95Mbpsで、世界で最も高速な同国固定ブロードバンドのダウンロード速度168.92Mbpsと競えるものとなっている。なお、HughesNetのダウンロード速度は15.30Mbps。アップロード速度では、固定ブロードバンドの89.76Mbpsに対して、Starlinkが23.46Mbps、HughesNetが3.42Mbpsとその差は大きい。遅延時間も固定ブロードバンド7ミリ秒に対してStarlinkは38ミリ秒、HughesNetが615ミリ秒となっている。

 コロンビア:HughesNetのダウンロード速度は2021年第3四半期の12.12Mbpsから11.75Mbpsに低下した。固定ブロードバンドのダウンロード速度は54.60Mbps。HughesNetのアップロード速度は2.88Mbps、固定ブロードバンドは11.86Mbps。遅延時間も固定ブロードバンド14ミリ秒に対してHughesNetは717ミリ秒となっている。

 フランス:今回、Starlinkのダウンロード速度は2021年第3四半期の102.15Mbpsから121.21Mbpsに向上。固定ブロードバンドのダウンロード速度も75.47Mbpsから90.88Mbpsに改善している。アップロード速度ではStarlinkは17.20Mbps、固定ブロードバンドは69.49Mbpsとなっている。遅延時間では固定ブロードバンド12ミリ秒に対してStarlinkは51ミリ秒。なお、SESはダウンロード速度14.88Mbps。アップロード速度1.83Mbps。遅延時間649ミリ秒となっている。フランスでもStarlinkは導入検討対象となり得る。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(フランス)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(フランス)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツ:Starlinkのダウンロード速度は115.58Mbpsで、固定ブロードバンドの65.86Mbpsよりかなり高速となっている。なお、2021年第3四半期のStarlinkのダウンロード速度は95.40Mbpsだった。アップロード速度は、Starlinkは固定ブロードバンドの22.40Mbpsより少し遅い15.17Mbps。遅延時間は、 Starlinkが47ミリ秒、固定ブロードバンドでは14ミリ秒となっている。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(ドイツ)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(ドイツ)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイルランド:Starlinkのダウンロード速度は固定ブロードバンド65.89Mbpsの約2倍となる123.51Mbps。アップロード速度はStarlinkが24.35Mbps、固定ブロードバンドが22.63Mbpsとほぼ同等となっている。遅延時間は、Starlinkで45ミリ秒、固定ブロードバンドで11ミリ秒。Starlinkは、固定ブロードバンドにアクセスできない地域も含め、最速の通信を得るための選択肢となる。

 イタリア:Starlinkのダウンロード速度は124.39Mbpsで、固定ブロードバンドの49.56MMbpsよりはるかに高速となっている。アップロード速度では、StarlinkがMbps、固定ブロードバンドが18.29Mbpsとほぼ互角。遅延時間はStarlinkが52ミリ秒であるのに対し、固定ブロードバンドは14ミリ秒となっている。イタリアでもStarlinkは魅力的な選択肢となる。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(イタリア)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(イタリア)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 メキシコ:ダウンロード速度は、2021年11月から利用可能となったStarlinkで141.94Mbps、Viasatは16.34Mbps、HughesNetは10.63Mbps、固定ブロードバンドは36.56Mbpsとなっている。アップロード速度でもStarlink が最も早く22.32Mbps、固定ブロードバンドは9.53Mbps、HughesNetとViasatが.10Mbps、2.06Mbpsとなる。遅延時間はStarlinkで64ミリ秒、固定ブロードバンドは11ミリ秒、ViasatとHughesNetでは676ミリ秒、763ミリ秒となる。メキシコでもStarlinkは魅力的な選択肢となる。

 オランダ:オランダは世界で最も固定ブロードバンドの平均速度が速い国の一つだが、Starlinkのダウンロード速度は138.40Mbpsで、固定ブロードバンドの95.55Mbpsを上回っている。アップロード速度では、Starlinkが15.60Mbpsに対して、固定ブロードバンドでは30.87Mbps。遅延時間はStarlinkが45ミリ秒、固定ブロードバンドで11ミリ秒となっている。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(オランダ)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(オランダ)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 ニュージーランド:Starlinkのダウンロード速度は、2021年第3四半期の120.10Mbpsから116.44Mbpsと少し減速したが、2021年第3四半期の84.98M bpsから98.61Mbpsに上昇した固定ブロードバンドより高速となっている。アップロード速度では、Starlinkは13.79 Mbpsで、固定ブロードバンドの59.26Mbpsより遅い。なお、固定ブロードバンドは前四半期の23.62Mbpsから大幅に高速化している。遅延時間はStarlinkが前四半期の81ミリ秒から 79ミリ秒に改善、固定ブロードバンドでは6ミリ秒となる。

 ポーランド:Starlinkは2021年9月から利用可能となっている。 ダウンロード速度は129.29Mbpsで、固定ブロードバンドの83.88Mbpsよりも高速となっている。アップロード速度はStarlinkで24.17Mbps、固定ブロードバンドでは28.60Mbps。遅延時間はStarlinkで58ミリ秒、固定ブロードバンドで10ミリ秒となる。

 ポルトガル:Starlinkのダウンロード速度は140.35Mbpsで固定ブロードバンドの94.62Mbpsより高速となっている。アップロード速度はStarlinkで30.16Mbps、固定ブロードバンドで65.52Mbps。遅延時間は、Starlink で44ミリ秒、固定ブロードバンドでは7ミリ秒となる。Starlinkは、固定ブロードバンドサービスにアクセスできない地域での良い選択肢となる。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(ポルトガル)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(ポルトガル)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]

 英国:Starlinkのダウンロード速度は、2021年第3四半期の111.66Mbpsから121.94Mbpsに改善し、固定ブロードバンドより高速となっている。なお、固定ブロードバンドも第3四半期の53.16Mbpsから57.66Mbpsとなった。アップロード速度はStarlinkで13.96Mbps、固定ブロードバンドで16.84Mbps。遅延時間は、Starlinkで36ミリ秒、固定ブロードバンドで15ミリ秒となっている。なお、SESはダウンロード速度3.79Mbps、アップロード速度3.74Mbps、遅延時間636ミリ秒となっている。

衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(英国)
衛星インターネットと固定ブロードバンドの通信速度比較(英国)
(出所:Ookla)
[画像のクリックで拡大表示]