PR

 東京計器は2022年4月15日、同社の社員をかたる詐欺メール(BEC:Business E-Mail Compromise)が配信されていることを確認したと発表した。同社が把握しているBECは同社の顧客宛てに送られたもので、「東京計器との取引で利用している銀行への送金ができないため、別の銀行へ送金してほしい」という内容だったという。

東京計器が示した詐欺メール(BEC)の例
東京計器が示した詐欺メール(BEC)の例
(出所:東京計器)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社はウイルス対策ソフトを用いたフルスキャンに加え、JPCERTコーディネーションセンターが提供するEmotet感染確認ツール「EmoCheck」を使って調査した結果、Emotetなどのウイルスへの感染は確認されなかったという。「弊社および弊社社員になりすました不審メールや心当たりのないメールを受信した場合には、無視して削除の上、弊社宛てにご連絡いただきますようにお願いいたします」と呼びかけている。