PR

 マツダは2022年4月21日、見学施設「マツダミュージアム」を全面リニューアルしたと発表した。同社はブランド価値の向上に取り組んでおり、今回の改修もその一環だ。

将来の車づくりのビジョンを展示するスペースを用意
将来の車づくりのビジョンを展示するスペースを用意
(写真:マツダ)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回のリニューアルでは、マツダの文化と歴史、今後の車づくりの方向性を来場者が体験できるようにした。新たにオンラインコンテンツも充実させた。専用サイトからミュージアムの展示物を見られるようにしたほか、子ども専用サイトやオンライン授業を通して教育支援も充実させている。

 同日に開いた取材会で同社専務執行役員の毛籠勝弘氏は、「マツダの価値をどのタッチポイントでも一貫して真摯に伝えることで、顧客の中にブランドのイメージができていく。マツダミュージアムも顧客との出会いの場、絆を育んでいく場と位置付けている」と語った。同年5月16日に予約サイトをオープンし、5月23日から一般見学を開始する予定である。

車両組み立ての様子を実際に見られるのも特徴だ
車両組み立ての様子を実際に見られるのも特徴だ
(写真:マツダ)
[画像のクリックで拡大表示]
ミュージアム内には現行モデルも展示している
ミュージアム内には現行モデルも展示している
(写真:マツダ)
[画像のクリックで拡大表示]
歴史に残る名車を展示
歴史に残る名車を展示
(写真:マツダ)
[画像のクリックで拡大表示]