PR

 富士通は2022年4月28日、全額出資子会社のスキャナー大手PFUをリコーに売却すると発表した。富士通は保有する株式の8割を840億円で売却する。

 PFUはドキュメントスキャナー「ScanSnap」や高級キーボード「Happy Hacking Keyboard(HHKB)」などを手掛ける。

 リコーは同日午後5時から記者会見を開き、詳細を説明する。