PayPayカードは2022年5月13日、一部顧客の過去の情報を誤って信用情報機関のシー・アイ・シー(CIC)に登録していたと発表した。他の事業者の与信判断に影響を与えた可能性がある顧客(解約済みを含む)は28万9873人である。既に正しい内容を登録済みとしている。

 誤登録の期間は2022年4月17日から5月2日まで。PayPayカードは顧客の契約に関する情報をCICに月次で提供しており、「2022年4月分のデータを作成している際にシステム不具合が生じ、そのリカバリー手順を誤った」(PayPayカード)。その結果、顧客の過去の債務残高や支払いに関する情報などの登録内容を誤った。

 誤登録の期間中、CICの加盟会員会社に対して割賦契約やクレジットカード契約の申し込みなどをした顧客は、与信判断に影響が出た可能性がある。PayPayカードは影響を受けた可能性がある顧客に対して、2022年5月13日から順次、メールや書面で通知している。