PR

 ドイツMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)は2022年5月19日、南フランスのコート・ダジュールで「Economics of Desire」と題した新ブランド戦略発表会を開催した。今後も高級車専門メーカーとして成長するために、ハイエンドの高級車を開発し続け、持続可能性と電動化の道を加速し、収益性の高い構造を目指すという。

メルセデス・ベンツ・グループ取締役会会長のOla Kallenius氏
メルセデス・ベンツ・グループ取締役会会長のOla Kallenius氏
(写真:Mercedes-Benz)
[画像のクリックで拡大表示]

 基本的なモデルラインアップは、「トップエンド・ラグジュアリー」「コア・ラグジュアリー」「エントリー・ラグジュアリー」の3つのカテゴリーに分ける。トップエンドには、Mercedes-AMGおよびMercedes-Maybachブランドの全モデル、それに電気自動車(EV)のMercedes-EQシリーズのトップモデルである「EQS」と「EQS SUV」、さらにMercedes-Benzブランドの「Sクラス」「Gクラス」「GLS」、そのほか限定モデルやコラボ専用モデルなどが含まれる。