車載カメラ向けPMIC、ロームが業界最小品を発売

今回の新製品と同社従来品を使った場合の実装面積の比較 左側は同社従来品を使った場合、右側は新製品を使った場合である。新製品を使えば、パッケージの実装面積が3.5mm×3.5mmと小さい上に外付け部品の点数を3個減らせるため、電源回路全体の実装面積を114mm<sup>2</sup>に抑えられる。同社従来品を使った場合は153 mm<sup>2</sup>だった。これに比べると約25%縮小した計算になる。(出所:ローム)
今回の新製品と同社従来品を使った場合の実装面積の比較
左側は同社従来品を使った場合、右側は新製品を使った場合である。新製品を使えば、パッケージの実装面積が3.5mm×3.5mmと小さい上に外付け部品の点数を3個減らせるため、電源回路全体の実装面積を114mm2に抑えられる。同社従来品を使った場合は153 mm2だった。これに比べると約25%縮小した計算になる。(出所:ローム)

カーソルキー(←/→)でも操作できます