PR

 日産自動車は販売会社の約2万人の従業員が利用する営業支援システムにデジタルアダプション(デジタル定着)ツール「テックタッチ」を採用した。テックタッチが2022年5月20日に明らかにした。

 テックタッチは業務システム上でリアルタイムに表示されるナビゲーションを、ノーコードで作成・表示できるSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)。ナビゲーションによってユーザーの操作を支援し、業務システムをスムーズに使いこなせるようにする狙いがある。

 日産とテックタッチは同ツールの採用前に、効果検証を実施。2カ月で分析用データの入力率が32%から64%にまで向上したほか、従業員の営業支援システムへの理解度が高まる結果を得られたとしている。

関連記事: デジタルアダプション(Digital Adoption)