PR

 欧州で自動車アセスメントを手掛けるEuro NCAPは2022年5月25日、今年3回目の衝突試験結果を発表した。新たに試験したのは、韓国・起亜自動車(Kia)の電気自動車(EV)「EV6」、ドイツMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)「Cクラス」、スウェーデンVolvo Cars(ボルボ)「C40 Recharge」、ドイツVolkswagen(フォルクスワーゲン)「Multivan」、ドイツOpel(オぺル)「Astra」、フランスPeugeot「308」の6車種。このうちEV6、Cクラス、C40 Recharge、Multivanの4車種は5つ星を獲得した。

C40 Rechargeの他車を模した移動変形障壁との前面衝突試験
C40 Rechargeの他車を模した移動変形障壁との前面衝突試験
(写真:Euro NCAP)
[画像のクリックで拡大表示]

 一方、欧州Stellantis(ステランティス)傘下のAstraと308は4つ星だった。第6世代のAstraと第3世代の308は、どちらもステランティスの共通プラットフォーム「EMP2」をベースとしており、評価された4分野のスコアはよく似ていた。前面衝突試験のオフセット衝突と全幅衝突では、成人男性および小柄な女性ドライバーの胸部の保護性能が低かった。

Opel/Vauxhall Astra(標準安全装備)の評価
Opel/Vauxhall Astra(標準安全装備)の評価
(出所:Euro NCAP)
[画像のクリックで拡大表示]