PR

 欧州Stellantis(ステランティス)とトヨタ自動車の欧州統括会社であるToyota Motor Europeは2022年5月30日、小型商用車(LCV:light commercial vehicle)の供給について、提携内容を拡大すると発表した。ステランティスがトヨタに電気自動車(EV)モデルを含む新しい大型商用バンを供給し、トヨタは24年半ばから欧州市場で販売開始する。

(写真:Stellantis)
(写真:Stellantis)
[画像のクリックで拡大表示]

 ステランティスはこれまで、12年から中型商用バン、19年から小型商用バンをトヨタに供給している。トヨタは今回の提携で初めて欧州の大型商用バン市場に参入し、商用バンのフルラインアップを完成させる。両社はこの提携により、開発費と生産コストを削減する。トヨタブランドの新しい大型LCVは、ステランティスのポーランドGliwice工場とイタリアAtessa工場で生産する。

 ステランティスは、この提携によりLCVのニーズに合わせて開発したさまざまなEV技術を実証する。同社はこの提携で、欧州地域におけるLCVおよび低排ガス車のリーダーシップを強化し、技術、生産、市場シェア、収益性の面でLCVのリーダーになるという目標に近づくとしている。