PR

 医療業界のサイバーセキュリティーの啓発などを手掛ける一般社団法人医療ISACは2022年6月10日、医療機関を対象にしたサイバーセキュリティー関連の診断や対策を支援する目的でクラウドファンディングを開始した。クラウドファンディング事業者のREADYFORが提供するサービスを使う。

医療ISACのクラウドファンディングページ
医療ISACのクラウドファンディングページ
(出所:医療ISAC)
[画像のクリックで拡大表示]

 2022年6月10日から同年7月31日まで300万円を目標に支援を募る。現状ではサイバーセキュリティー対策を希望している3つの病院が支援先となる。寄付は1口3000円からで、支援先の病院を指定できる。支援額に到達しない場合も、集まった金額に応じて対策サービスの一部を提供する。

 サイバーセキュリティーの診断や対策導入は医療ISACが主体となって支援する。受信したメールが安全かどうか診断したり、攻撃対象となりうるシステムや機器などの脆弱性をスキャンして医療機関に情報を提供したりする。医療機関が具体的な製品やサービスを導入する際は、ベンダーとの間に入って交渉するという。