PR

 スウェーデンPolestar(ポールスター)は2022年6月14日、英国で開催される「Goodwood Festival of Speed」で、高性能電気自動車(EV)2モデルを公開すると発表した。1つは開発中のプロトタイプ「Polestar 5」で、もう1つは限定生産のEVスポーツカー「Polestar 2 BST edition 270」だ。

開発中のPolestar 5
開発中のPolestar 5
(写真:Polestar)
[画像のクリックで拡大表示]

 Polestar 5はコンセプトカー「Precept」を進化させたもので、現在も開発を進めている。ポールスターは開発過程の映像を多数公開している。またイベント期間中に数回にわたってデモ走行をする予定という。

関連映像 Polestar Precept: From Concept to Car

 Polestar 2 BST edition 270は完成車で、270台限定で生産される。最初は「The Beast」という名前で1回限りの実験車として20年に開発が始まった。21年のグッドウッド・フェスティバルで「Experimental Polestar 2」として公開され、1.8kmのヒルクライムでタイムアタックし、性能を実証した。ここでの反応が良かったため、270台に限定して生産することが決まった。22年半ばに生産を始め、第4四半期に納車を始める予定だ。

Polestar 2 BST edition 270
Polestar 2 BST edition 270
(写真:Polestar)
[画像のクリックで拡大表示]

 ベース車のPolestar 2では、航続距離が長くなるように調整されていたソフトウエアを変更し、より早く加速できるようにトルクと出力を向上させ、デュアルモーターの電動パワートレーンの応答性を高めた。そのほか、オーリンズ製2方向調整可能ダンパー、アルミ合金製ストラットバー、21インチのアロイホイール、ステアリングの応答性を高めた特注のピレリ製タイヤなど、高性能パーツを配置した。これにより出力は350kW(476hp)、ライドハイトが122mm、停止状態から60mph(96.5km/h)までの加速時間は4.2秒となった。