PR

 山形県米沢市や北海道函館市、新潟市、福島市に拠点を置いてケーブルテレビ事業を展開するニューメディア(NCV)は2022年7月1日、同社および全国のケーブルテレビ事業者25社が、NCVが自社開発した動画配信プラットフォームのサービス実証を同日に開始したと発表した

 動画配信プラットフォームの名称は「ロコテレ動画」。「ローカル」「テレビ」「動画」の3つを組み合わせた。コミュニティチャンネルなど各ケーブルテレビ局のコンテンツをIP配信する。各社がアップロードしたコンテンツはAndroidTVの無料の専用アプリを通じて視聴できる。またライブ配信機能を搭載し、地域イベントなどのライブ配信にも対応する。まずは、AndroidTV向けアプリのβ版を使って実証を開始する。正式版のAndroidTVアプリは7月中旬ごろのリリースを予定する。

 NCVは今後、実証に参加する25社と連携し、各社のコンテンツをIP配信することの有効性や、事業モデルなどについて評価・検討を行う。実証を実施する全26社の接続世帯数の合計は約230万の規模となる。2022年12月20日まで約6カ月間をかけて実証を行う予定。

発表資料