PR

 ドイツInfineon Technologies(インフィニオン テクノロジーズ)は、スマートロックに向けたマイコン「NAC1080」(図1)を2022年7月22日(現地時間)に発表した ニュースリリース 。スマートフォンのNFC通信を使うことで、このマイコンを搭載した機器の電子的な錠をセキュアーに開けたり閉めたりできる。このマイコンを動作させるための電力も、NFC通信によって無線でスマホから供給可能である。

図1 新製品のマイコン「NAC1080」
図1 新製品のマイコン「NAC1080」
(出所:Infineon Technologies)
[画像のクリックで拡大表示]

 新製品は、NFC通信向けフロントエンド回路とHブリッジ、セキュリティー回路などを内蔵したマイコンである。Hブリッジは最大250mAの負荷電流に対応できる。新製品はいわゆるエナジーハーベスティングが可能で、無線給電された電力を外部のキャパシターにためたり、そのキャパシターからの給電で動作可能である。また、外付けの電池でも動作する(図2)。内蔵の128ビットAES暗号化アクセラレーターと真の乱数発生器を使うことで、セキュアーな通信や、スマホに施錠/解錠権限があるかどうかのセキュリティーチェックが可能だという。

図2 新製品を使った無線給電式スマート・ロック・システムのイメージ
図2 新製品を使った無線給電式スマート・ロック・システムのイメージ
右上の「M」は錠を回すモーターである(出所:Infineon Technologies)
[画像のクリックで拡大表示]

 NAC1080のCPUコアは最大28MHz動作の「Arm Cortex-M0」。メモリーは60Kバイトのフラッシュメモリーと16KバイトのSRAM、16KバイトのROMを集積する。ROMにはスタートアップ用コードとシステム開発キットのソフトウエアライブラリーが格納されている。外部インターフェースはSPIとUART、ソフトウエアベースのI2Cである。パッケージは16ピンDSO。NAC1080は現在量産出荷中である。

図3 新製品の機能ブロック図
図3 新製品の機能ブロック図
(出所:Infineon Technologies)
[画像のクリックで拡大表示]