PR

 衣料品EC(電子商取引)モール「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するZOZOは2022年8月2日、コーディネート投稿機能などを搭載した販売員支援ツール「FAANS(ファーンズ)」の提供を正式に開始したと発表した。販売員が投稿したコーディネートがどの程度サイトの売り上げにつながったかを把握できる。

販売員は、自身が投稿したコーディネート画像経由で商品がどの程度売れたかを確認できる
販売員は、自身が投稿したコーディネート画像経由で商品がどの程度売れたかを確認できる
(出所:ZOZO)
[画像のクリックで拡大表示]

 FAANSはZOZOTOWNと実店舗をつなぐツールであり、2021年11月に提供を開始したOMO(オンラインとオフラインの融合)プラットフォーム「ZOZOMO(ゾゾモ)」で展開するサービスの1つ。FAANSではZOZOTOWN経由での在庫取り置き機能などを既に提供していたが、このたびコーディネート投稿機能と成果確認機能を追加した正式版としてローンチした。コーディネート投稿機能と成果確認機能は無料で提供する。

 コーディネート投稿機能では、ZOZOTOWNや「ZOZOTOWN PayPayモール店」、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」への同時投稿が可能になる。2022年秋からはブランドの自社ECサイトにもコーディネートを同時投稿できるようにする計画だ。ZOZOは、販売員が投稿したコーディネート画像をきっかけに、消費者が実店舗に来店することも期待できるとしている。