PR

 Sansanは2022年8月4日、同社が提供する「Bill One」に紙の請求書の郵送を代行する機能を追加したと発表した。ユーザーはBill One上で代理郵送の指示を出すだけで、取引先に紙の請求書を発行できる。取引先から請求書を紙で求められた場合でも、ユーザー企業は発行業務をオンラインで完結できるとしている。

 Bill Oneは取引先から送られてくる請求書を電子化したり、オンライン上で請求書を発行したりするBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスだ。従来Bill Oneのユーザーが取引先に請求書を送る際は、同ツールにアップロードして送信する、請求書をメールに添付して送付するという2つの選択肢があった。今回の機能追加によって、取引先に電子化されていない請求書を送付するという選択肢を加えた。

 請求書を電子化してユーザー企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現を支援するBill One。だが実際の取引では、従来の慣習を踏まえて取引先から紙の請求書発行を求められるケースがあるという。今回の機能追加によって、紙の請求書が欲しい取引先と、請求書発行業務を効率化したいBill Oneユーザー、両者のニーズへの対応を目指す。