PR

 スウェーデンPolestar(ポールスター)は2022年8月16日、今年3月に発表した電気自動車(EV)のコンセプトカー「Polestar O2」に関して、消費者やメディアの評価が高かったことから量産化することに決めたと発表した。2026年に高級ロードスター「Polestar 6」として発売する。発表と同時に、オンラインで予約受付を開始した。

高級EVスポーツ「Polestar O2」
高級EVスポーツ「Polestar O2」
(写真:Polestar)
[画像のクリックで拡大表示]

 「Polestar 6」はハードトップを備えるロードスターで、特別仕様のアルミニウム・プラットフォームをベースとする。「Polestar 5」に搭載したものと同じ、800V電気システムを採用する。デュアルモーターの最高出力は650kW(884hp)、最大トルクは900N・mとなる。停止状態から100km/hまで3.2秒で到達し、最高速度は250km/hという。

Polestar O2の運転席とインテリア
Polestar O2の運転席とインテリア
(写真:Polestar)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社CEOのThomas Ingenlath氏は、「Polestar 6はパワフルなスポーツEVとしての性能と、ロードスターならではの新鮮な運転感覚を両立させたもの」と表現した。発売を記念して特別仕様車「Polestar 6 LA Concept edition」を500台限定で生産する予定という。Polestar O2で使われたスカイブルーの外装色、ライトレザーの内装、独自の21インチホイールなどが専用装備される。